トピックス

一般ニュース2021.08.05

『Journal of Human Security Studies 2021年特集号』刊行

 2019年11月16日、17日に東京大学駒場キャンパスにて開催されました、人間の安全保障学会&国際開発学会共催大会の成果をまとめた特集号が刊行されましたので、ぜひご覧ください。


 本共催大会では、多文化共生社会の実現に向け、いかなる統合的支援を行うことが必要かつ適切なのか、議論を行いました。さらには、難民や移民のニーズを満たすためには、教育の機会のみならず、雇用の観点からも検討を行うことが必要であるという視座も考慮し、考察を行いました。具体的には、現在の日本社会において、難民や移民がどのような立ち位置に置かれているのか、あらゆるステークホルダーに対して何が求められているのか、どのように難民や移民から学ぶ意識と環境の構築を促すことができるのか、という論点を持って議論を行いました。加えて、ブロック・チェーン等の新たなる技術革命が、難民や移民を包摂する教育環境の整備あるいは、多文化共生社会の促進に有益か否かという点もふせて議論しました。


https://www.jahss-web.org/single-post/journal-of-human-security-studies-vol-10-no-2-special-issue-2021

最新ブログ